みなみ認定こども園

みなみ認定こども園 保育目標

  • 子どもたちの発達段階を大切にした保育
  • 子どものこころにしっかり向かい合った保育
  • 子どもの生活、あそびを豊かにする保育
  • 自然との触れあいや食育を通し、丈夫な身体を育てる保育
  • 子どもも大人もつながりを豊かにし、楽しいと感じられる保育

みなみ認定こども園の特徴

  • 同年齢の子どもとのあそびや活動を通し、仲間意識と社会性を育んでいく。
  • 異年齢の子どもとの多様な関係を学ぶ機会を大切にする。
  • 子どもの五感を大切にし、水・砂・泥あそび、戸外での活動を積極的に行う。
  • はだし保育・全室エアコン・大型プール
  • 定員 90名
  • 乳児保育・障がい児保育・1号預かり保育(有料)・延長保育(有料)
  • *一時預かり(有料)・・保護者の疾病や仕事などにより保育ができないお子さんを一時的にお預かりします。(今年度は休止しております。)
  • *病後児保育(無料)

病後児保育とは?

目的

病気は治っているが、まだ本来の状態に戻っておらず、通常の保育を受けることが厳しい回復期のお子さんを、仕事などで保育ができない保護者にかわって、一時的にお子さんをお預かりします。

対象児童・・・北見市内に住所を有する満1歳から小学校就学前までの児童で、次のいずれにも該当する児童

 1 認定こども園、へき地保育所、季節保育所、幼稚園、認可外保育施設等に通所している児童
 2 疾病等の回復期にあることから、集団保育が困難であると医師が認めた児童
 3 保護者が仕事などの都合で、家庭保育ができない児童

ご利用までの流れ

 1 あらかじめ利用登録が必要です。
  ・「病後児保育事業利用登録申込書」(第1号様式)を、「みなみ認定こども園」へ提出して ください。
    (父親・母親それぞれの雇用証明書を添付してもらう場合があります。)
    ※支給認定(2号認定・3号認定)を受けている場合は、雇用証明書の添付不要
    ※利用料は無料です。(平成28年度4月から)ただし、利用に係る給食費(1食あたり370円)と医療機関から発行する「病後児医師連絡書」
     の発行に係る費用についてはご負担いただきますのでご承知ください。
    ※事前に余裕をもって登録してください。(登録は無料・年度内有効)
 2 お子さんが病気等にかかり、回復期になったら「利用の予約」をしてください。
  ・受け入れについて電話で「みなみ認定こども園」に確認し、利用予約をしてください。
    ※定員を超える場合、利用できないことがあります。
 3 医療機関で、「病後児保育医師連絡書」(第3号様式)の発行を受けてください。
  ・発行にあたり、「診療情報提供料Ⅰ」の対象になりますが、同じ月に2枚目の発行が必要な場合の費用については、かかりつけの
   医療機関にご相談ください
 4 「病後児保育事業利用申込書」を、提出してください。
  ・必ず利用希望日の前日4時までに、「病後児保育利用申込書」(第2号様式)「病後児保育医師連絡書」(第3号様式)を添えて、
  「みなみ認定こども園」へ提出してください。
 5 各種申込書の用紙は、「みなみ認定こども園」に取りにお越しいただくか、
  下記より該当の用紙をダウンロードする事も可能です。
  ・第1号様式・病後児保育利用登録申込書(PDF形式)・・・・・【ダウンロードはこちら】
  ・第2号様式・病後児保育利用申込書(PDF形式)・・・・・【ダウンロードはこちら】
  ・第3号様式・病後児保育医師連絡書(PDF形式)・・・・・【ダウンロードはこちら】
  ・ご不明な点がございましたら、「みなみ認定こども園」TEL:0157-33-5655 まで
   お問い合わせください。

所在地情報





社会福祉法人 北見福祉会
みなみ認定こども園
〒090-0812
北海道北見市南仲町3丁目2-26
TEL:0157-23-3313
FAX:0157-33-5728
(一時保育・病後児保育)TEL:0157-33-5655